スポンサーリンク
雑談

どうしても7階に辿り着けない

お久しぶりです!! 自分でもドン引きするほど忙しく、ここ数か月の記憶がありません(゚∀゚) 平日は7時から終電まで働き、日曜は祖父母の外出の付き添い、唯一の休息日、土曜はぐったりするだけ、という生活…うん十万のフェイシ...
雑談

冬の白川郷が最高だったよっつー話

2月。急に休みが取れた為、急遽白川郷一人旅を計画そして決行。雪に埋もれた合掌造りが最高でした。 高速バスに乗ること約2時間。目的地に近づくにつれ広がる雪景色。自分の身長より高く積もった雪、日の光でキラキラと輝く雪...
伊集院静

乳房

あらすじ 妻と病室の窓から眺めた満月、行方不明の弟を探しに漕ぎ出た海で見た無数のくらげ、高校生に成長した娘と再会して観た学生野球…。せつなく心に残る光景と時間が清冽な文章で刻み込まれた小説集。表題作の他「くらげ」「残塁」「...
伊坂幸太郎

フーガはユーガ

あらすじ 常盤優我は仙台市のファミレスで一人の男に語り出す。双子の弟・風我のこと、決して幸せでなかった子供時代のこと、そして、彼ら兄弟だけの特別な「アレ」のこと。僕たちは双子で、僕たちは不運で、だけど僕たちは、手強い。 ...
メタモルフォーゼの縁側

歳の差58歳「メタモルフォーゼの縁側」

こんにちは!友人とチーズ専門店で一生分の塩分を摂取したあと浴びるほど日本酒を飲み翌日顔が1.7倍くらい大きくなっていたさしみちゃんです(゚∀゚)ビックリシタヨ 「このチーズには蜂蜜を、このチーズにはオリーブオイル...
三浦しをん

月魚

あらすじ 古書店『無窮堂』の若き当主、真志喜とその友人で同じ業界に身を置く瀬名垣。二人は幼い頃から、密かな罪の意識をずっと共有してきた―。瀬名垣の父親は「せどり屋」とよばれる古書界の嫌われ者だったが、その才能を見抜いた真志...
小説

ぎょらん

あらすじ 人が死ぬ瞬間に遺す、いくらのような赤い珠。口にしたものは、死者の最期の願いが見えるという―。十数年前の雑誌に一度だけ載った幻の漫画『ぎょらん』。作者の正体も不明ながら、ネット上では「ぎょらんは本当に存在する」とい...
小説

ラットマン

あらすじ 結成14年のアマチュアロックバンドのギタリスト・姫川亮は、ある日、練習中のスタジオで不可解な事件に遭遇する。次々に浮かび上がるバンドメンバーの隠された素顔。事件の真相が判明したとき、亮が秘めてきた過去の衝撃的記憶...
漫画

グロイ!コワイ!オモシロイ!「食糧人類」

こんにちは!仕事が繫忙期を迎え、毎日大混乱&独り言が増えたさしみちゃんです!時間がなさ過ぎて小説も読めずブログもできない毎日ですがこの漫画は読み切れた!何故なら文字が少ないから!!! 「食糧人類」。あらゆるSNS広告で一度は...
乙一

死にぞこないの青

あらすじ 新しくクラスの担任になった羽田先生は明るく元気でとても人気がある。引っ込み思案で人と話すことが苦手なマサオも、先生と仲良くなりたいと思っていた。しかし些細なことが原因で、先生はマサオに悪意に満ちた集中攻撃をするよう...
スポンサーリンク
さしみをフォローする
タイトルとURLをコピーしました