スポンサーリンク
小説

あらすじ 「お前が犬を殺したんだろ!」とクラスメイトの宏樹がまくし立てる。「やってない」と同じくクラスメイトの清隆は言う。「お前があの森にいたのを俺の父さんが目撃してる。しかもこっちには犬を殺した証拠まである!」。証拠として...
おすすめ品

働く女性の強い味方!あったかランチはこれ1つで◎

相変わらず寒い毎日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。私は名古屋に骨を埋めるか、どこか別の場所で新しい仕事を見つけるか迷っている最中です。新しい環境って魅力的だよなあ…でも今の職場も居心地いいしなあ…この話からスープボトル...
WORST

愛すべき喧嘩バカ達の不良漫画「WORST」

大人気クローズ(高橋ヒロシ作)の続編、WORST。クローズ読んだことない人も小栗旬と山田孝之のクローズゼロは知ってる人多いのでは?このシリーズをどんな漫画か、一言で表すと 「強さを求めて四六時中殴り合ってる漢達の話」 ...
小説

きりこについて

あらすじ 親の愛情をたっぷり注がれ「可愛い可愛い」と言われて育ってきたきりこ。しかし小さな目に、難解な歯並び、顔の輪郭はぶよぶよで大きくひしゃげた鼻、という具合にきりこは誰がどう見てもぶすであった。きりこは偶然見つけた黒猫を...
雑談

死んだと思っていた元彼が喫茶店でナポリタンを食べていました~浮気編~

明けましておめでとうございます。年末年始、ゆっくり過ごせたでしょうか。私はアウトレットで店員と間違えて一般客を追い回し(今年30歳)、年越しの瞬間を妹とのジャンピングハイタッチで迎え(今年30歳)、祖母の家で父と甘栗の皮早向き対決...
三浦しをん

悶絶スパイラル

本の紹介 「男なんて"帰りたくないなー"でイチコロよ!」「あたしがそんなこと言ってもどうせ"あ、そう。じゃあのへんのドブ板の上ででも寝てれば"で終わりだよ!」(悶絶スパイラル"月日は百台の過客にして、しかももとの水にあらず"...
乙一

GOTH

あらすじ 残酷な内面を悟られないよう、適当に場をつなぎ周りに溶け込む僕と、人を寄せ付けない空気を纏ったクラスメイトの森野。二人は人間の「死」や「殺す側・殺される側の心理」に非常に惹かれている、という"普通の人"には理解しがた...
伊坂幸太郎

クリスマスを探偵と

あらすじ 舞台はドイツ、クリスマスの街。探偵カールは浮気調査の為、一人の男を尾行していた。男が高級住宅街の一角にある豪邸に入って行くのを見届けたカールは、一旦近くの公園に腰を下ろすことに。公園には若い男が一人、ベンチに腰掛け...
小説

六番目の小夜子

あらすじ ある高校で密かに受け継がれている奇妙な伝説があった。3年に1度、生徒の中から"サヨコ"が選ばれる。選ばれたものは始業式に自分の教室に赤い花を活ける。"サヨコ"は自分が"サヨコ"であることを誰にも知られてはいけない。...
雑談

全然知らない人によく話しかけられるウーマン

先日、こんなツイートをした。 そう、私は、知らない人によく話しかけられるウーマンなのだ。 一番古い記憶だと、小学生の頃、友達の家に遊びに行こうと交差点で信号待ちをしていた時。いきなり後ろから首筋を撫でられ、...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました