愛すべき喧嘩バカ達の不良漫画「WORST」

大人気クローズ(高橋ヒロシ作)の続編、WORST。
クローズ読んだことない人も小栗旬と山田孝之のクローズゼロは知ってる人多いのでは?
このシリーズをどんな漫画か、一言で表すと

「強さを求めて四六時中殴り合ってる漢達の話」

…なんだかものすごく安っぽい漫画になってしまった。

とにかく!
このシリーズは「己の強さ」を求める男子高校生たちの健全な不良漫画であることは間違いない!
それは何故か。答えは、敵も味方もびっくりするくらい単純だから!!!!(ドンッッ)
勝者は敗者の強さを認め、敗れた者は潔く自分の負けと勝者の強さを認める。複雑な人間関係や過去は一切なしで、男たちの目標はただ一つ「№1になること」。主人公ハナはまさに成長真っ盛りの男子高校生なので、よく寝てもりもり食べて鍛えて喧嘩して、、、なんかもう…かわいい!

「殴りあって血を流して生きてるって実感したい―――」(的なセリフがありましたうろ覚えです)不器用であほで単純、でも筋が通って情に厚い漢達が全力で生きようとする姿…思い出したらまた読みたくなってきた!!

物語の時系列的には
クローズゼロ→クローズ→WORSTの順。
本日はこのWORSTの見どころをご紹介しましょう!!!!

あらすじ

舞台は県内トップの不良高校、「鈴蘭男子高等学校」

毎年、この鈴蘭を制覇しようと各地から血の気の多い問題児が入学するがその偉業は未だかつて誰もなしえていない。主人公「月島 花」も鈴蘭の番長を目指す一人。入学早々鈴蘭の番長になる宣言をした花は、その野球部補欠のおにぎりのような見た目から誰にも相手にされなかった。

…が、

花はめちゃくちゃ強かった。出身が”携帯も圏外になるような山奥”で、熊や猪と生活していたという花は圧倒的な強さと優しさ、明るさで次々に男たちを魅了していった。

しかし、花の強さを知り興味を抱いたのは鈴蘭の者だけではない。鈴蘭と同じく周りから恐れられる鳳仙学園、革ジャンドクロバイク集団武装戦線、さらには日本最強と言われる萬治帝国。

次々と現れる敵に鈴蘭はどう仕掛けるのか、花は番長になれるのか…!

腕っぷしだけが強さじゃない!
熱くて泥臭い、漢のロマンがここに!!!

以下、WORSTの見どころをまとめてみました

クローズとの違い

この作品はクローズで活躍した不良達が卒業した後の鈴蘭高校。舞台はクローズ同様、鈴蘭高校。バカで憎めない男子高校生が強さを持って頂点を目指す、という設定も同じ。なんだけどワーストの方がクローズよりウルウルする話が多い。クローズは「ちゃらんぽらんだけど最強の男、坊屋 春道」とその周りがとにかく喧嘩する話なのに比べて、ワーストは「人間味あふれる月島 花」が強さと優しさで頂点を目指すという話。弱い者の立場、葛藤、死、男たちの汗と涙の青春…ブルーハーツが聴きたくなる…

あと、WORSTは一気にキャラが増えるんですよね~。クローズは割とどのキャラクターにもスポットが当たってたから、雰囲気は似てるけどちゃんと識別できた。けど、WORSTのキャラの増え方はもう追いつけなかった。笑

引用:WORST

もー分からんぞ。全員同じや。ぶっちゃけ途中から人物を認識するの諦めた。笑

戦闘シーンの清々しさ

キック、アッパー、防御、、、誰のどのシーンを見ても本当に戦う姿がかっこいい。
ものすごいパンチを繰り出すド迫力シーン、からのクリティカルヒット、からの
ぶっ飛び!!!!
攻撃を受ける瞬間に膝を上げ腕を構え防御、からの想定外のパンチ威力、からの
ぶっ飛び!!!!
なんかもう、、、
ぶっ飛び!!!!
喧嘩の描写だからもちろんなりふり構わず馬乗りになってボカボカやってるシーンもあるけど皆さんは基本的に”漢たるもの正々堂々とタイマンじゃ精神“をお持ちのようで。一斉大乱闘ではなく、やじうまや取り巻きに囲まれての ボスVSボス がデフォ。拳ひとつで相手が負けるまで戦うだけ。殴り合いのシーンなのに何故か清々しい気持ちになる。めちゃくちゃ痛そうだけど。

あれ、この前まで敵だったじゃん

戦って負けたらその感情が憎しみじゃなくて尊敬に変わる。この漫画の一番好きなところかもしれない。強さに貪欲で、勝ち負けに熱くなるけど、なんだかんだみんな男子高生。バカでさっぱりしてて、3巻分くらいかけて戦った相手もいつの間にか友達に。敵として描かれていた怖そうなキャラクターも、実はボケてたり突っ込みがうまかったりする裏の面があるから面白い。いいなあ、こういう関係を築けるのって本当に素敵~。読んだ後に一回ももやもやしたり嫌な気持ちになったりしない漫画ってこれだけかもしれない。

最高にダサくて最高にかっこいいファッション

まずはこれを見ていただきたい。

※背中には大きなドクロがついています。

くぅ~~~だっせぇえ~~~~!

彼は武装戦線というチームの頭の村田さん。黒のライダース(背中にドクロ)、皮パン、チェーン、サングラス、というのが武装戦線のスタイル。武装戦線以外のキャラもサングラスとかチェーンとかつけてる。高校生でサングラスとチェーンて…

くぅ~~~かっけぇ~~~~~!
ダサいはずなのに何故かカッコいい!キャラクターのファッションも要チェックよ!

壁の落書き

私がこの漫画で地味に楽しみんでいるのがこの壁の落書き!これって全部作者の好みの名前なんだよね?作中のフリースペースに高橋ヒロシ先生がいかに横道坊主が魅力的か、THE STREET BEATSがいかにいいバンドか熱弁してるページがよく出てくるし。いたるところにバンド名、グラビアアイドル名が落書きされてて面白いのでぜひ見つけてみてください笑

引用:WORST 21巻p170~171

東京卍リベンジャーズとクローズシリーズ

こういう不良系の漫画って、元ネタ(?)一緒なの?それとも東京卍リベンジャーズ作者の和久井先生がクローズ好きで影響受けてるとか?どっちも好きな漫画だから似たようなワードが出るとウハウハしてしまう。

引用:WORST24巻より

双頭竜(ダブルヘッズドラゴン)(w)なんてドラケンと三ツ矢くんっぽいし

引用:クローズより

こっちの「卍」発言とか頭の刺青とかドラケンぽいし。

おわりに

最近の不良漫画(主に東京〇リベンジャーズです)は読んでてかなり心がえぐられるというか、もうそれ以上死なないでというか、エンドレス闇落ちに耐えられないというか…とにかく辛い展開が多いじゃないですか。いや大好きなんだけどね東京〇リベンジャーズw
それに比べてこの漫画のシンプルさと熱量。キャラの目つきの悪さと体のごつさ。昨日の敵は今日の友。パフォーマンスのようなタイマン。しょーもないギャグ。こういうの大好き…33巻まであるのに不穏な気持ちになるシーンは一切なし!ただただ楽しんで読める漫画です!!
シリアス系で疲れた時、細かい設定や複雑なストーリーが苦手な方にお勧めの漫画でした☆

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

参加してます。

国内最大級の品揃え【DMMブックス】

【ひかりTVブック(電子書籍)】

コメント

  1. いでかみ より:

    読んだあと、喧嘩が強くなった気持ちになれますか?

タイトルとURLをコピーしました