女の園の星

あらすじ

女子高校で国語の教師を務める星。

冷静で感情をあまり表に出さず淡々としている星には密かに楽しみにしていることがあった。
それは、学級日誌に描かれる生徒の絵しりとり。
いつからか始まったその絵しりとりは星を悩ませ、スッキリさせ、、、るだけなんだけどこの地味さがま~~面白い。笑
女子高生のセンスある(?)イラストが可愛いくて、それを辿る星先生もなんか可愛らしい。

こんな感じで1話で完結するシュールで笑える話が5つあります。

とある理由からクラスで犬の面倒を見ることになった話
漫画化志望の生徒の作品を読む話
星先生が同僚である小林先生と飲みに行く話
生徒による星先生観察日記

どれもこれもじんわり笑える流れが最高
やっぱり女子高生っていう生き物は最強ですね笑
星先生みたく笑える要素も淡々と進んでいく感じがまた独特でよかった。

読みやすいし面白いし、漫画初心者におすすめの一冊でした。

ネタバレあり感想

よくスマホで流れててずっと気になってた漫画。
話題の和山やま先生の作品ということで期待大で読んだところ、、、

これは面白い。


シュールなキャラ、シュールなストーリー。
ハラハラしないのに次の出方が気になる。
爆笑しないのに読んでる間は一定のにやけ顔。

絵しりとりで「ほ」から始まって「い」で終わる暗そうな人物名考えるとこ
「布袋」→「本当の布袋」のくだりで笑わない人いないでしょw
本当の布袋wwwずっと布袋に縛られてるのうけるww

星先生のシュールさと同じくらいこの漫画で笑えるのが女子高生の独特の感性
女子高生は外見がみんなちょっと昭和風なんだけどそれと現代のセンスがマッチして余計シュール。
やっぱり女子高生のセンスはつよい。
面倒をみることになった「セツコ」っていう名前の犬を
「名前どうする〜?タピオカにしよ」っていうシーン。

タピオカwwwww

いつもポロシャツ姿の小林先生を影で「ポロシャツアンバサダー」って呼んでたシーン。

ポロシャツアンバサダーwwwww


女子高生のネーミングセンスってなんであんなにユーモアあるんですかね。

そいや私の高校時代、色白でずんぐり体型の先生は「白菜」ってあだ名ついてたし
小柄で素朴な数学教師は「こふき芋」って呼ばれてたな笑

小林先生と星先生の飲みの話も面白かった。
普段無表情の星先生が酔った時だけは感情豊かになるの可愛い。
…と、この感想書くためにペラペラしてたらがっつり読み直してしまった。
私も酔うと自分を卑下するタイプだから謝り魔になる星先生に親近感(´▽`)
星先生と小林先生の絡みも、星先生と生徒の絡みも全部ゆるくて好き。

ゆるっゆるで平和な漫画読むの久しぶりだったけど大当たりだった~!
誰も死なないし、誰の手足も引きちぎられないし、誰も憎しみの気持ちを持っていない!

2巻早く読みたい!


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

参加してます。

国内最大級の品揃え【DMMブックス】

【ひかりTVブック(電子書籍)】

コメント

タイトルとURLをコピーしました