不滅のあなたへ13巻

あらすじ

大都市レンリルの事件から時間は流れ、舞台は現代の日本。

大きなビル、たくさんの人、そして争いのない平和な世界。
フシは長い年月をかけて地球の体表全てに根を張り敵を滅することに成功していた。
やっと訪れた平和な世界に喜び、自由の身となったフシは新世界である現代に足を踏み入れる。

一方ヤノメの血を引く少女「ミズハ」は、優秀であるが故、母親から重いプレッシャーをかけられ
玩具のように扱われる生活にうんざりしていた。

二人が再び出会うとき、再び世界は変わり始める―――。


待望の現代編スタート!
今までの仲間たちに加え、新しい友達を見つけたフシは現代で何を得るのか!?
切っても切れないヤノメ一族とはどうなる!?
第二部開始の一冊、戦いも悲しみもなく平和な一冊でした。
ここからどう動くのか期待!

ネタバレあり感想

へ、平和…
12巻でみんな死んだのにみんなめちゃ普通に生き返ってる…
私12巻読み終えた時、悲しみながらみんなの死を受け止めたんだけど…
こんなあっさり生き返ってあっさり全員集合してわいわい食卓囲むんだ笑

でも正直フシの都合で時代も場所も関係なく生き返るメンバーはいい迷惑じゃない?w
みんなの対応能力もすごいけどさww
てかマーチとか絶対現代の言葉通じんやろwwww
しかもどっかの家庭でタピオカ飲んでたよねマーチ。
でも一瞬でフシの元に集合するし、突っ込みどころ満載すぎる。。。

ユーキのおじいさんも渋々とはいえ受け入れすぎでしょ笑
フシがどんどん人と生き物連れてくるのに全部家に住まわせるって大丈夫なのか!w
…という私のツッコミをよそにアハハウフフのフシ達。
もういいやみんなが幸せなら( ˘ω˘ )

13巻まで進んでようやくフシの性格とか雰囲気が固まってきた気がする。
いつもノッカーと人の死に怯えてたから、
今みたいに自由に穏やかに暮らすことなんてできなかったもんね。
最初は全然話が掴めなくてフシがピオランと旅する話だと思ってたなあ笑


過去の出来事が伝説とか歴史になって、全て繋がった結果があるっていう設定あつい。

ラストのミズハは衝撃でした。
現代を生き抜く彼女こそまともな人間性を持っているかとおもえば
このサイコパス一族は相変わらずどの時代でもフシに対して凄まじい執着心を発揮させる。怖い。
フシもフシでいきなり「元気にやってる?」とか話しかけてるしww気軽か✋

ところでハンナとミズハが百合的展開になると思った人いない?
ハンナはミズハに恋愛感情ありそうじゃない?ない?違う?
カハクが「フシ」という存在を愛してたみたいに、
性別は何の壁にもならないような作風になってきてるから
人間関係色んな可能性秘めててうはうはしちゃう。

最終ページに向けて歪んでいくミズハの目、ありゃ逝ってますな
寸前で止まってた心がいよいよ壊れましたな
次はどんな展開が待ってるんだ~~


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

参加してます。

国内最大級の品揃え【DMMブックス】

【ひかりTVブック(電子書籍)】

コメント

タイトルとURLをコピーしました