不滅のあなたへ12巻

あらすじ

大都市レンリルを守るため満身創痍で戦い、ボロボロのフシ。
しかしそんなフシに追い打ちをかけるかのごとく、カハクの左腕に宿るノッカーが暴走する。
カハクの意思に背きフシを攻撃しはじめたのだ。
弱り果て、攻撃を防御しきれないフシは次々に器を奪われてしまう。
駆け付けたマーチが二人を止めようとするが…!?

フシの力が弱まったせいでレンリルは更に被害が大きくなる。
それぞれが必死に戦う中、フシの状況を知ったボンが出た衝撃の行動とは!?

レンリルはどうなる!?
フシはどうなる!!
カハクはどうなる!?

大波乱の前世編、ついに完結。


ネタバレあり感想

…難しくない?
どういうこと?
一回読んだだけじゃわからんなこれ(゜_゜)

てかこれ初っ端からカハクが自分の左腕切り落とすシーンはきついってwww
ノッカーの攻撃も激しすぎてあばばばばばって感じで読んでたわ

全ての器を奪われて「球」になったフシを救う方法が、記憶を思い出させるだったとは。
ボンは自分が死ぬことで、自分の器をフシに与えようとしたってことだよね?
そしてみんなの想いがあって復活するという。。。
なんてFANTASY。
フシがグーグーやトナリたちと再会するシーンはぐっときたね(´;ω;`)
私はグーグー編が一番好きでしたが皆さんは何編が好きでした?(突然)


レンリル後、

トナリの本を布教するために世界中の教会を渡り歩いていたハイロは反フシ派によって祭壇に倒れた

カイはウラリス兵に戻り平凡な日々を過ごしたのち親と同じ病気で命を落とした

メサ―ルはウラリスの城で悠々自適な生活を送ったあと不摂生がたたり中毒死した

引用:不滅のあなたへ12巻 p175より

って感じでさらっと書いてあるけど、あんなに命をかけて
一緒に戦ってきた仲間もやっぱり人間だから死ぬのは当たり前で、
時は着々と進んでるって考えると切ない( ;∀;)

せっかくグーグーたち復活したけど、人間離れして長生きするってことはなかったのね😢
呪術廻戦的にいうと「正しく死ぬ」ってやつか。


そして忘れちゃいけないのがカハクよ…
うーーーーん切ない。悲しい。
どうなっても最後までフシを愛したっていう想い、届いてほしかった。
カハクの登場からそろそろ他のヤノメ一族とは違う恋愛感情もつと思ったんだけどな~
現代編であるのかなー、またヤノメ感満載の女の子最後に出てきたし。
ハヤセがフシに向ける感情は異常だったけど、カハクはよかった。

次はとうとう現代編に突入!
どうなるの現代編って!想像できない!!

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

参加してます。

国内最大級の品揃え【DMMブックス】

【ひかりTVブック(電子書籍)】

コメント

タイトルとURLをコピーしました