テラフォーマーズ8巻

あらすじ

アネックス号を占拠した中国班の裏切り。
彼らの要望は「ミッシェルと膝丸を引き渡せ」というものだった。
二人はモザイクオーガン(他の生物の能力を取り込む遺伝子)を生まれながら兼ね備えているという
奇跡に近い存在で、今後の研究材料として狙われていたのだ。
※他の生物の遺伝子を取り込みその能力を獲得するMO手術には多くの副反応があり生存率は僅か36%。だから今火星にいる戦闘員たちはかなりレア(みんな手術後も生きてるし能力も操れてるし)。
もしミッシェルと膝丸が持つモザイクオーガンをコントロールできれば戦闘員の確保はもちろん、莫大な資金を手にし圧倒的優位に立てるため、どの国もミッシェルと膝丸がめちゃめちゃ欲しいってわけ。

そこに駆け付けたロシア班。
中国VSロシアの戦いはいよいよ後半に突入!

さらにこの巻で注目する人物は「アレクサンドル・アシモフ」
名前の通りロシア幹部アシモフの息子。
彼の過去と背負うもの、活躍に涙。。。

今回も恐ろしい速さで進化を遂げるテラフォーマー達。
彼らが次に手した能力と、行動とは―――。


ネタバレあり感想

中国のリュウとVSロシアのアシモフ。
戦闘シーンはまっじっでっどっちがどっちか分からんかった。
顔の構造、体格、髭、、、似すぎやで。。。
この巻の表紙もアシモフだと思ってたw
この二人だけじゃなくて他の戦闘員も敵味方区別つかんくて勢いで読んだよね
これだから裏切者との戦いは難しいんだよ┐(´д`)┌

さて白熱のバトルシーンでしたがタコが本当に強い。
7巻の感想でも書いたけどタコって生物的にこんなに強いのね。
アシモフ両腕取られたけど再生しててよかった。
なくなった体の一部が再生する能力って安直だけど一番いい…
んで中国のミサイルを乗っ取ったアシモフの息子!!
よくやった!!グッジョブ!!
ロシアになんかハゲキャラおるなと思ってたんだよ!!!
まさかアシモフの娘の旦那だったとは!!
この旦那のすぐ後ろに透明化した敵キャラが座ってるシーンあるんだけど
足が見えなくてミサイルの土管みたいな発射口から話しかけてきてるんかと思った笑

引用:テラフォーマーズ8巻67話

※服は透明化しないため脱いでいるようです

ここから今度はこの二人の戦闘が始まるかと思えば
オニヤンマの能力を手にしたテラフォーマーが襲撃開始。
このゴキブリが強いし速いしでまあ怖い。
そのあとすぐ子供のゴキブリも出てくるし惨劇でした。

そしてここでアシモフの義理の息子、ミサイルをスキン乗っ取ったハゲキャラの紹介を。
彼の名前はアレクサンドル。
テロだか戦争だかで家族を亡くし、アシモフの娘と出会い彼らと家族になる。
アシモフも嫁と娘にはかなわないシーンが微笑ましかった。
アシモフに認められるために呼び方を変えたりスキンヘッドにしたり、
何回も殴られてもめげずに挨拶に行くアレクサンドル。
そしていつの間にか家族として受け入れられてて…
あかん、、、泣く。

アシモフが火星地球化計画について話をしててアレクサンドルが
それをたまたま盗み聞ぎしてしまうシーン。
これ泣かない人いる?いねえよな!(マイキー)

引用:テラフォーマーズ8巻70話

みんなそれぞれ守りたいもののために戦ってるんだけど
そのストーリーの中で一番好きかもしれん…

ロシアと手を組めば無敵だぞ。がんばれみんな~

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

参加してます。

国内最大級の品揃え【DMMブックス】

【ひかりTVブック(電子書籍)】

コメント

タイトルとURLをコピーしました