テラフォーマーズ5巻

あらすじ

アドルフ回。

テラフォーマーの大群に囲まれたアドルフ達ドイツ南米第5班。
アドルフは獲得している電気ウナギの能力を惜しみなく発揮するも
次から次へと湧いて出てくる敵の攻撃は激しさを増すばかり。
薄れゆく意識の中、アドルフは自分を人間にしてくれた一人の女性のことを思い出す―――

一方、日米合同第1班率いる小町艦長。
今、絶対に負けられない戦いが始まろうとしていた。
小町が思いを寄せていたアキちゃんの能力を獲得しているテラフォーマーが現れたのだ。

アドルフの過去には何が?
ドイツ南米班の運命は!?
小町ら日米合同班が戦うテラフォーマーの力とは?!

徐々に明らかになるAEウィルスの謎にも目が離せない!

びっくりするほど膝丸(主人公)が登場しない!
(この巻まじで合計3ページくらいしか出てこなかった。)

アレックスと膝丸の違いが分からない!

今回も面白かった~~

ネタバレ感想

アドルフ回…
自分を人間にしてくれた女性に裏切られたアドルフの悲しい回想シーン。
身も心もボロボロな状況で、車体が近づく音がして
やってきたのが

これ

引用:テラフォーマーズ5巻31話より

あかん笑うwwwwww
ギャグまんがなのこれwwww
(なんか見たことあると思ったらチャリデキタだった)
え、これって笑うシーン?絶体絶命や!って恐怖するシーン?

そんでアドルフのプロフィール。
嫌いなもの:フタの締まるバネが強すぎるゴミ箱



か、かわいい…
そんなピンポイント…

…と思ってたらこれだよ
泣く。アドルフ班の思い出もっと見たかった。
知ってた?アドルフって27歳なんだよ?
彼が火星で命を懸けて戦っていた間、29歳の私は一体何を…自分が情けない…
そして漫画とかドラマとか「イケオジ」として出てくる渋いキャラって大体年下…
信じたくない。
いや~~~知ってたけどさあ…アドルフ死ぬの知ってたけど…
こんな悲しい終わり方。ひどすぎる。
推しキャラが死ぬとぶつけ先が分からない怒りが芽生えるの私だけ?
アドルフが死にかけの時、班のみんなが死ぬの分かってるのに泣きながら戦うところ
本当につらかった(´;ω;‘)利用されるだけの人生だったってアドルフは言ってたけど
彼のために命を懸けてくれる仲間を最後に見れてよかったと思う…
いい班だった…

そんでまた蚕の糸出すゴキブリがなんかぶんぶん振り回してるシーンあったけど
ビジュアルが本当に獣の巨〇。
進撃の〇人もそうだけど毛がなくて恐ろしい敵に毛が生えただけで尋常じゃなく強そうになる現象何。

ついに小町が戦うのか~~
強そ~~
燕の能力でテラフォーマー切り裂きまくる女の子かっこよかったな
テラフォーマーの網で捕まったー!からのマルコス。
ここの連携プレイすごくよかった( ˘ω˘ )
次回はいよいよ小町さんの対決!楽しみ!

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

参加してます。

国内最大級の品揃え【DMMブックス】

【ひかりTVブック(電子書籍)】

コメント

タイトルとURLをコピーしました