テラフォーマーズ1巻

あらすじ、ネタバレなし感想

西暦2599年。
激増した人口に伴い、環境破壊やエネルギー問題でパンクの道をたどり始めた地球。
もしもの時に備え、人類は新たな住処として移り住めるよう
火星の地球化計画(テラフォーミング)を進めていた。

人間をはじめ、生命の生存に適していない火星に実験として放たれたものは、ある生物。
火星の環境でも生きられる生命力、死体となってもなお滅びることのない繫殖能力をもつ
この生物はの名前はゴキブリだった―――。

火星が苔とゴキブリで覆われたころ、選ばれた15人の若者は壮大な
ゴキブリ駆除という任務を果たすため火星に乗り込む。
ゴキブリが火星ですさまじい進化を遂げているとも知らずに。

人類vsゴキブリ!
科学技術が進歩した未来、特殊な手術を受けた若者達は自身に埋め込まれた
昆虫の特性(能力)を使い驚異の進化を遂げたゴキブリと戦う!
勝つのは地球人か、それともゴキブリか。



これアニメ見てたな~~。
OPがくそかっこいいんだよね。
でもアニメやってたの何年前だろ?
1巻ということもあって説明が多かったな

ネタバレあり感想

きっっっもちわるっ!!!
ちぎれまくるし死にまくるし、これよくアニメ化しようと思ったね!?
1巻で人死にすぎじゃない?
は~またこういう漫画の感想でNGワード連発するとよくないことが起こるんだ…
(↑善悪の屑シリーズの感想のせいでGoogleアドセンス落ちまくった人)
でもこれOPがめっちゃかっこいいのよ。何回も言うけど笑
あとやっぱり戦闘シーンはアニメのほうがわくわくするよねえ

アニメのうっすらとした記憶
・進化したゴキブリと戦う
・ゴキブリの鳴き声がジョジョ
・ボス(?)が私の中学の学年主任、植田先生に似てる
・コーヒーを飲んだら生きれる(東京喰種とごっちゃになってた)
・”ネガティブおっぱい”
・置き去りにされる
・植田先生と一緒に綺麗でクールなお姉さんもいる→死ぬ?
・髪がストレートで口元隠した男がでてくる→死ぬ

これらの曖昧で何の情報にもならなさそうな記憶はどこまで合ってるのでしょうか(゚∀゚)

ゴキブリを強くして、虫の能力を得た人間と戦わせるっていう話。
昆虫の面白い&強い特性が人間サイズになったら…
ひゃ~~気持ち悪いけど面白そう~~~!
バトルシーンの迫力すごそう!!期待!

1巻主人公の小町はオオスズメバチ。
文句なしにかっこよかった。
突然のゴキブリ襲来で唯一「狩る」姿勢を見せた小町とサバクトビバッタのティン。
この二人が殺意むき出しで戦うシーンは格好よかった~。
最後ティンがバッタの姿になっちゃうのはきつかったけど

てか火星に送り込まれた人たちがずっとそこで戦って、
そのうち何人か応援に来るって話だと思ってたけど一旦帰るんだね!?
そんでまたひと悶着あって火星に戻るの?え?
でも一巻の最後、普通に地球の民家にあの姿のゴキブリいたよな(゜.゜)
地球にあのゴキブリのたまご持って帰っちゃったの?
自分何にも覚えてなくて笑うwww

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

参加してます。

国内最大級の品揃え【DMMブックス】

【ひかりTVブック(電子書籍)】

コメント

タイトルとURLをコピーしました