アオアシ24巻

あらすじ、ネタバレなし感想

VS青森星蘭 前半戦の続き。
両チームともに一歩も引かず試合は依然0:0。
しかしペースを乱され混乱したエスペリオンは、ポゼッションが引っ掻き回され
戦略は働かずもはや選手がその場の判断で動くアドリブ合戦状態に。
混乱の中、この試合がプレミアデビューの橘は、自分の無力さを突き付けられ
心身ともにダメージを受けていた。
アシトはそんな橘を見てアシトは自分のプレミアデビューを思い出す。
打ちのめされて絶望してここまで登ってきた、アシトからの励まし。
―――大丈夫や、橘。

しかし、俯瞰の目を使ってアシトのターンか!と思いきや
青森の北野蓮が徐々に頭角を現しはじめる。
この試合、前半戦で決して得点を許してはいけない…!!
活躍が止まらない北野にアシト、エスペリオンはどう対抗する!?

そして前半戦の残り時間が僅かになった時、福田監督はエスペリオンに
ある指示を出す。この指示に一番驚いたのは…

ん~~長いな青森星蘭戦!!!
プレミアリーグ優勝が懸かってるだけあって選手の葛藤とか戦略がしっかり描かれてるから
進むのが遅い!笑
前半戦の後半部分だけで1冊使ってるし、何よりずっと試合のシーンだから
みんな常に走ってるw

ネタバレあり感想

橘回だったね~。
まさか福田監督ご指名の最後のシューターが橘だったとは…
ああ、この人は僕を見ててくれたんだっていうシーンうるっときた(´;ω;`)
福田監督はみんなを見守っているんだねうんうん( ;∀;)
得点にはならなかったけど、シュートを打つってことが両チームの士気に
あんなに大きく関わるとは。
敵は「ふぅ~~!あっぶねー!よかった外れて!」じゃなくて
「追い込んでいたのに、、、シュートを、、シュートの体制にさせてしまった」
って思うのか。レベチだわ考えること。

このシーン見てたらハイキューの山口のピンチサーバーの話思い出したw
状況も結果もスポーツも違うけどw

てか北野蓮くん強すぎないかい!?
今までアシトの俯瞰の目が最強だと思ってたけど超えてくるやんその強さ!
先の先の先を読むのか彼は。
そんな選手が司令塔だったら…そりゃもう強いわな…
北野くんの登場によってアシトのかっこよさが揺らいでしまうな。
北野に影響を受けてまたアシトの俯瞰の目も成長していくのか?
熱いな。

北野の動きを制御するためにマンマークについた馬場。
試合で敵の背中に手をつけとくって反則だと思ってたけどいいんだ?
ボールを手で触っちゃダメ=手は何を触ってもダメ
だと思ってた!!
そういや阿久津がシュート打たれたボールを腹で跳ね返してたなw
大変ねえサッカーって…

次回はそんな阿久津とアシトの練習の成果が見れるんだよね!?
前半くそ長かったけど、阿久津とアシトの話がきっとすごく熱いものだから
後半まで取っておいたんだよね!?
そろそろ出てきてもいいと思ってたんだよあの二人!!
期待!!!!!

前半戦終了後、アシトの隣に腰おろしたんだよあの阿久津が!
自らの意思で!!!
しかもみんなとちょっと離れたところでちゃんと試合の話してる!
今後の二人に本当に期待!!

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

参加してます。

国内最大級の品揃え【DMMブックス】

【ひかりTVブック(電子書籍)】

コメント

タイトルとURLをコピーしました