アオアシ22巻

あらすじ、ネタバレなし感想

船橋学院vs青森星蘭の偵察をしに千葉にかけつけたアシト達。
以前エスペリオンを負かした船橋は相変わらずの強さだが、
青森星蘭の得体のしれない強さを前に得点を取ることができない。

決して弱いチームではない船橋を抑え込み、自分たちのペースに陥れる青森。
独特の練習方法から、鍛えられたメンタルと監督指導のもと手に入れた悪魔的な集中力は
対戦中の船橋学院だけでなくエスペリオンのメンバーにも衝撃を植え付ける。
だがやられっぱなしで終わらないのが船橋学院!
一度は戸惑った青森の戦略に対応し試合は進む。

一方とんでもないレベルの試合を見せつけられ茫然となるエスペリオン。
次の対戦相手が決まるも、選手の思いは様々。
試合偵察後、「会いたい人がいる」と足早にその場を立ち去るアシト。
そして福田監督から次のスタメンが発表される。

船橋vs青森。。。勝負の行方は?!
アシトはこの試合で何を思い誰に会いたいのか!?



今回は船橋のトリポネ、青森星蘭の北野達の試合観戦で
まる一冊分だったからアシトらのプレイシーン全くなかったね。
戦略とか試合の解説が多くておばちゃんには難しかったよ😂

それにしてもトリポネのビジュアル、何回見てもサイボーグ感がすごいな!

ネタバレあり感想

エスペリオンvs船橋であんなに強かった船橋学院。。。
負けたかあ。。。
青森星蘭強すぎる。
前の巻で、青森星蘭が雪国で厳しい練習してる話あったから
もっと圧倒的な「基礎力」みたいな戦い方するのかと思ったけど
じわりじわり系の攻め方だった笑
戦略の説明多くてバーッと読んじゃったけど要するに
どんな戦い方してくるのか分からない恐怖を秘めているのね。
でもやっぱトリポネは相変わらずかっこよかったなあ。
敵にすると絶望だけど、あんなんが味方におったらめちゃめちゃ心強いな。

めちゃどうでもいいんだけど

引用:アオアシ22巻 224話より

からの

引用:アオアシ22巻224話より

これ笑った人おらん?笑

そして225話のBY THE WAY。
言いおったな海堂杏里!!!!
杏里ちゃんの告白に満面の笑みで「お前本当にいいヤツだな!!」のアシト。
お前ってやつは。。。そういうところだぞ!!!
反省しろ!!
海堂はもう少し前髪を伸ばせ!!

そしてそして、アシトがあの試合を見た後会いたかった人は阿久津でした~

今回全然阿久津主将出てこないと思ったけど最後に出てきたNE
最近の阿久津先輩穏やかすぎて、もし今1巻から読み直したらギャップにびっくりしそう。
だって最初のほうアシトに怪我させんばかりの体当たりとかしてなかった?
アシトの親のこと悪く言ったりさっさと死ねよとか言ってなかった?
それが今はアシトの部屋の前でアシト待ってるんだよなにそれついてけない。

対青森星蘭に向けて本格的に始まった阿久津とアシトの特訓。
はああああこれは見逃せません!!!!
でも次巻の予告に「序盤から青森星蘭が牙をむく!」て書いてあるけど
もういきなり試合はじまんの?
私的には阿久津とアシトの楽しいサッカー講座だけで3巻分くらい読みたいんだが…

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

参加してます。

国内最大級の品揃え【DMMブックス】

【ひかりTVブック(電子書籍)】

コメント

  1. いでかみ より:

    アオアシ面白いですよね!
    これまでは高校サッカーが舞台の青春スポーツ漫画が多かったですが最近はGIANT KILLINGやアオアシ、ブルーロック等、プロの舞台、あるいは戦術や育成に重きを置いた作品が増えてきたように感じます。
    その中でもアオアシは青春、戦術、コメディなどがバランスよく取り入れられていてとても楽しめる作品ですよね!!ね!!!!

タイトルとURLをコピーしました