アオアシ21巻

あらすじ、ネタバレなし感想

阿久津が主将になり、練習は今まで以上に厳しくなり雰囲気は一層引き締まる。
主将として思い悩む阿久津と、彼を支える副主将ら、必死でついていくアシト達一年。
それぞれが自分の役割を模索し前に進もうとする中、阿久津に一通の手紙が届く。

一方、先日のトリポネとの試合があってからアシトはベンチ入りもさせてもらえない。
「今ここで試合に出たら、何かを掴みかける以前の自分に逆戻りしてしまう」と
前向きに考えるアシトは、外から試合を見ることでチームのある変化に気づく。

花とアシトの関係も修復され、いつも通りの会話にほっとするも
おめえらいつまで二人のお花畑やってんだ!と突っ込みたくなる私(´-`)
いけないいけない、この時期が一番楽しいんだった。
ゆっくりやってくれおふたりさん。

そして次の試合のメンバーが発表されると、アシトは大友に呼び出される。


大友はアシトに何を伝えたかったのか。
アシトと花の恋の行方は?
阿久津に何が起きた?!

今回は試合シーンは少なく、登場キャラクターの内側に重点を置いた巻でした!
この巻読んだら今まで以上にエスペリオンが好きになる!

ネタバレあり感想

阿久津回だった。誰が何と言おうと阿久津回。
私この漫画で阿久津しか言ってねえな。
阿久津が主将になってからの試合、阿久津がスパルタなのは知ってるけど
注意するたびに「竹島ァ!」「大友ォ!」って名前呼ぶのはなんか笑ったw
怖い人って人の名前呼ぶときこうなの?(ex.「富岡ァ!」by不死川)

いやーそれにしても主将になった阿久津、いい。
あの阿久津、あの阿久津が主将…
個人プレーじゃなくてちゃんと指示出してるっっ…感動…
もうなによかっこよすぎるじゃない…
そして彼を支える高杉副主将ら先輩たちも頼もしい。
信頼されてるんだなあ。
自分は主将に向いてないと苛立つ阿久津のシーンもよかった。
みんなそれぞれが進む道の中で成長してるのね、はいはい尊い尊い。(合掌)

からの…来たな!花!
アシトを好きなせいでアシトの心をかき乱してきた花!!
アシトが一人の時を狙って現れる花!!!
すれ違いにすれ違い続けた二人はやっと普通に話せるようになったのに
最後アシトの俺たち親友だな発言www
アシトてめえはいい加減にしろ!!!

阿久津の過去編は辛かったね。
明らかにサッカーに影響出てるのに、
“俺からサッカーを取ったら糸が切れる”って言ったシーンほんとに辛かった。
自分の親があんなんだから、家族に愛されるアシトが余計生ぬるく
イライラする存在だったってことか。それにしても福田はよく見つけたな阿久津を。
阿久津にサッカーがあって本当に良かった。
阿久津の変化に気づくアシトの「阿久津さん何があったんすか!!!!!」攻撃…
アシトてめえはいい加減にしろ!!!(2回目)
明らかに触れてほしくないオーラだしてんのにデリカシーなさすぎて草。

あとやっぱ阿久津の部屋でアシトがサッカー講座うけてる場面。
初期の頃はアシトが少しでも近づこうもんなら刺し殺しかねない空気出してた阿久津がっ…
阿久津の部屋でっ…同じテレビで試合を見ている…っ…涙
なんだかんだ言ってアシトのこと認めてるんだね
アシトも阿久津に認められることが一番嬉しいんだろうな。
実際監督たちもこの二人のコンビネーションに期待してるっぽいし。

ならここで変わらなきゃいけない、劇的に変えられるのは阿久津だ
共に世界に出るべきFの二人…アシトの理解者はあいつでなくてはいけない

引用:アオアシ21巻より


こんなこと言われたら二人の活躍にますます期待。
あれかなあ最終回ハイタッチとかするのかなあスラムダンクのように。
いつか阿久津はぶっきらぼうながらもアシトのこと励ましたりするのかなあ。

引用:アオアシ21巻

はあかっこいい。

大友の回もすごくよかった~。
いいキャラしてやがるぜえ…


てか阿久津って渚って名前なのねw
むちゃくちゃ爽やかじゃんw

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

参加してます。

国内最大級の品揃え【DMMブックス】

【ひかりTVブック(電子書籍)】

コメント

タイトルとURLをコピーしました