アオアシ17巻

あらすじ、ネタバレなし感想

前巻までのvsVANSで大きな活躍を見せたエスペリオン。
16巻はアシトの成長が止まらなくて鳥肌ものでしたな!

一方チェコ遠征中の阿久津は相変わらず協調性に欠けチームの輪を乱し、
日本の青井達の活躍にいら立ち焦る。
もう阿久津君の負のオーラというかダークなオーラとか。。。
焦る気持ちも分かるしいら立つ気持ちも分かるし…
逆に嫌なキャラクターでよかったよ、この状況で阿久津がいい奴だったら見てられない(´;ω;`)

チェコから戻った阿久津たちと合流したエスペリオン。
そこでチームメンバーから思わぬ発表が。

一方、青井には来客が。

今回は熱い試合シーンはなく、前巻の盛り上がりからふうっと一息つくような回でした。
こういうスポーツ漫画読んでると自分もなんかスポーツやってればって思うよね~

ネタバレあり感想

阿久津性格悪すぎて草

こんな最悪な関係だけど和解して徐々ににアシトとナイスコンビニなるんではないかと
密かに予想していたが今のところそれっぽい空気はゼロ。

笑っちゃうくらい悪態しかつかない阿久津に、
アオアシ界の大石秀一郎こと義経健太がとうとう物申す。

この辺結構スッキリした、よく言った義経。
でもなんだかんだ言ってみんな義経のことちゃんと認めてるんだな。
よくできたチームだぜ。
最初は阿久津のこと腐った最低男だと思ってたけど、
巻数進めていくうちに阿久津の活躍、努力、ジレンマ、嫉妬とか見えてきて
…別に嫌いじゃないんだからねっ
って気持ちになってきた。笑

義経先輩の一言かっこよかったなあ。
「ようやく立てたので。スタートラインに。」
何かに熱中してる人って、自然と立ち振る舞いも堂々としてて大人に見えるよね~。
一般的な学生の大会でも、オリンピックの場でも、一生懸命やってる人は
いい意味で実年齢より年上に見える。素敵だなあ。

そんで平先輩がね涙
まだ10代なのに、心が折れたって。
そんな若い年齢でサッカーに見切りをつけて再スタートを選択するって
なんて酷な世界なんだ。どんな道を選んでもおばちゃんはあんたたちを尊敬するよ涙

アシトママが福田監督にあの子は楽しんでやってますかって聞くシーン、
私も福田監督と同じく「あの子はプロになれますか」って聞くのかとおもった笑
このシーンで子を思う母親の気持ちが染みたわ。。。

最後はアシトとアシトママ、花の再会。
もうすぐ掴めそうなんだ、邪魔しないでほしい、少しでも気が緩んだらダメになりそう
っていうアシト(´;ω;`)

アシトの根本的な部分は変わらないはずなのに、
試合にかける思いが強すぎて尖った言い方をしてしまう…
っくぅぅぅ~~~~言葉にしたらいけない本心っ!
気持ちに余裕ない時ってこうなるぅぅうううしかも次の試合も絶対負けられないぃぃいいい
全員がそれぞれ今一番大切にしたいものがある瞬間に起こるこういう事故ほんと心痛い…

さー、今回は人間関係とか選手の内面の話が多かったけど次の巻はいよいよ試合!
正直この辺でまたアシトが挫折を味わう出来事が起こるんじゃないかとドキドキしてます。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

参加してます。

国内最大級の品揃え【DMMブックス】

【ひかりTVブック(電子書籍)】

コメント

タイトルとURLをコピーしました