アオアシ15巻

あらすじ、ネタバレなし感想

夜練を通して技術も信頼も感じ始める青井達。
そして青井はとうとうプレミアリーグという舞台で試合ができることに。
翌日にVANSとの試合を控えた青井の前に、この前突然青井のおでこにキスをした花が現れる。
ぎこちない空気で久しぶりに会話するんだけど二人の思いはすれちがっ、…いやなんかこの人たち数巻前からすれ違い続けてるな。
それはいいんだけど、その色恋沙汰を絶対に試合に持ち込まんでくれよ青井君!
vsVANSの試合が始まり、夜錬の成果を感じる1年ズ。
“通用している!””俺らの練習がこんなに生きている!!”と実感。
やっぱり努力してそれを実感する喜びってのはスポーツ漫画の醍醐味よね(´-`)アツカッタ!!
しかし好調だと思っていた流れが崩れ始め…!?

ネタバレ感想

チェコ遠征に選ばれなかった桐木の代わりに

選ばれたのは阿久津でした。(綾鷹)

阿久津の嫌なキャラっぷりはぶれないな!ここまで嫌な性格してると清々しいな!!
みんな集まってチェコ遠征組の発表されてるとき彼は何をしていたかというと上半身裸でトレーニn

あっ阿久津~~~~~~!!!!
おまっ、なんちゅうええ身体しとるんや!!!!!!!!!!!

まっ、まぶしすぎる…!!!!!!!

弱いのよ私、、、いい体のヲトコ…


桐木の目の前で「下だと思ってたやつに出し抜かれるのいい気味」的なこと言ったような言ってないような、とにかくまたいやらしいことを言うのね。ほんっと性格悪い。桐木を見下すような阿久津はこちらです。

出典:アオアシ15巻

だから阿久津さんっ!!!!!!!!!!!!!!

身体が!!!!!!よすぎる!!!!!主に目に!!!

だめだ、どうしても阿久津の体レポになってしまうっ…!!!

(気を取り直しています)

最初は全く呼吸が合わずに何もかみ合わなかったプレーがだんだん繋がるようになるのは熱いな。

夜練の結果が試合に反映されて、メンバーの意識も変わってきて。
冨樫の意識が着実に変わって「俺は逃げねえからお前らも逃げるな!」って叫んだシーン。

それに向けられた福田監督の「よくやった」の
サイン見てぐっとこなかったやついる?いねえよな!!!!(卍)

冨樫にハッとさせられる青井達、でも青井も冨樫のことをハッとさせていて。
みんながそれぞれ考え気づき、気づかされ成長していく感じ。100点だわ。

後半でスポット充てられてた桐木君。私の推しマーチス君と雰囲気似てる。
次巻は彼がハマってまたチームの歯車が動きだすのかな。

そして名前忘れちゃったけど眉毛すごい形の女の子いたよね。
望先生の4本の前髪も気になる…

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

参加してます。

国内最大級の品揃え【DMMブックス】

【ひかりTVブック(電子書籍)】

コメント

タイトルとURLをコピーしました